DIYネタを中心に超不定期更新
by mya-zc31s
オーリンズ入りました。
ん~
変えちゃいましたw
e0102363_2162996.jpg

HKSの車高調の乗り味も結構好きで不満もそんなに無かったのですがなにせ
あの、あの、オーリンズの車高調が20諭吉以下で入れられるとな!?
ある意味夢のオーリンズがスイスポで履けるとは思ってもいませんでしたので即決。
金額のこと考えていませんでしたorz
でも後悔はしてませんぜ、流石はオーリンズ!



バネの設定はフロント7キロへ変更しました。
HKSの時は6キロだったのでどうせならってことでアップ!
リヤは車高調整なしの固定でバネレートは2.5キロ-4.5キロのデュアルレート
実際は2.5キロの部分はバネの遊び防止の部分だそうで普段は4.5キロです。
いろいろ減衰力調整して好みの硬さを探っていましたが、HKSと比べてかなり乗り心地に振ったダンパーみたいでHKSの時に街乗り用に設定(30段中15~17)していた硬さくらいにしようとすると20段中4~6くらい(数字小で硬)になります。
ここれより軟らかくするとコーナーでロールしてしまい、HKSのカッチリとした乗り味になれてしまった私にはロールが不快でしかたありませんでした(汗
取説の推奨設定は街乗り15段・ワインディング7段・サーキット5段ですので常にサーキット仕様でって事に・・・
しかし、これでもHKSの時よりも乗り心地が良くなっているところがオーリンズの評価される理由なのでしょうね・・・
サーキットでの走行はまだですが、ワインディングでは若干ロールしつつも接地感があり、リヤの限界はHKSの時より高くなりました。
高速道路でも非常に安定していてギャップでの振動も純正サス並の乗り心地です。

なんか褒めてばっかですので、私的な欠点を一つ
上にも書いていますが、ダンパーの初期の軟らかさでしょうか。
ステアのきり始めに車体がロールしちゃうのでフワフワした感じになるのです。
その後はしっかり踏ん張ってくれて非常に安定するのですけどね
この辺は好みもありますし乗り心地と走りの完全な両立は難しいでしょうからこの動きを踏まえた運転をするよう精進します。
[PR]
by mya-zc31s | 2007-04-02 21:54 | SWIFT
<< マフラーにマフラー 待ってました! >>