DIYネタを中心に超不定期更新
by mya-zc31s
カテゴリ
全体
SWIFT
DIY
etc
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
フォロー中のブログ
スイフト台湾風
Garage EMU
スイフトスポーツ 初心者の部屋
注意事項
本ブログで紹介したDIYや情報を元に作業する方は自己責任にて願い致します。
行った作業で被った損害、傷害等当方では責任を負えませんので・・・。

本ブログに掲載されている画像、ファイル等を転載される場合はコメント等で一報お願いいたします。

リンク
ちばらぎ&千葉スイ ダラベーBBS
MSK.45 type-S
Swift TypeS ~街乗りのセミレーシング~
サーキットぽえむ


最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ガッチリ・・・じゃなくて、インナーブレース装着
オートサロンの会場で購入し先月の末に装着済みだったサンラインオートのインナーブレースキットです。
装着後なかなかドライブに行けずにいましたが、この間のビーフラインオフでその威力を体験しましたので簡単にインプレ付きでご紹介~




さてさて装着といきましょう。
とりあえずフェンダーを外さなくてはいけません。
フェンダーを外すには、フロントバンパー・サイドスカート・Aピラーの付け根のパネル・フロントタイヤハウスのインナーパネル(できればフロントタイヤも。ってか普通は外しますよねw)を取り外す必要があります。
とりあえず、バンパーは前記のを参照、サイドスカート・Aピラパネル・インナーは今回はスキップでw(ええ、写真忘れましたともorz)でも、その気になれば簡単に外れますので大丈夫です。たぶん。
いきなりここまで飛びますね。
e0102363_21154595.jpg

フェンダーを止めているボルトは全部で6つです
1、ライト回りの赤〇3箇所    ※上の赤〇1,2は最後に取ります。
2、青四角A:ドアを開けると見えるところ
3、青四角B:サイドスカートを外すと見えます。
4、黄色四角の部分、フェンダー内部に車体後方に向かって1本止まってます。
  こいつにたどり着くには、フェンダー内にあるパネルを外す必要があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここから下の写真参照 (車体前方タイヤの横からフェンダー内部を撮ったものです。)
①、タイヤハウスのインナーパネルを取り外す。
②、左の写真のAのパネルを止めている黄1のクリップとドアを開けた時に見える黄2,3の
   台形の引っ掛けをラジペンで挟んで奥へ押し込む。
③、これでパネルは外れますが、形が複雑なので回転させたりしながら無理やり
   取り外します。やっとお出まし黄色4が6つ目のボルトです。
e0102363_21185222.jpg

サイドウィンカーのコネクタを外し、前記※の2つのボルトを最後に取ってフェンダー取り外し完了です。

e0102363_2284587.jpg

つづきまして~青〇のサイドウィンカーの配線を通しているクリップを取り外します。
(なんだか外せって書いてある物が外してない気もするけどおそらく目の錯覚ですw)


e0102363_2210475.jpg

赤〇の部分でインナーブレースバーを固定する事になります。
と、ここで一つ問題が。黄〇の部分の穴からステー付きのナットを挿入して右の穴(ハーネスクリップが止まってた穴)で固定するのですが、そのままではナットが通りません。
できればボディを削るなんて事をしたくなかったのでエンジンルーム側にある穴から何とか潜らせようと試行錯誤してみましたがダメでしたorz
仕方なく、削る量を最小限にする為に丸ヤスリで〠みたいな形に削ってナットを挿入しました。

e0102363_20275488.jpg

って事で装着完了!なんで左側かって?お察しの通りです・・・orz
ブレースバー装着時には配線等の取り回しを考えて装着して下さいね。
後は外した逆の順番でフェンダーを戻すのですが、ここで2点ほど問題が・・・
1、フェンダー内にあったパネルは当然そのまま戻そうとしてもバーに干渉して付きません。
2、タイヤハウスのインナーパネルも一部干渉します。(ちょうど干渉部分がなぜか凸った形になってるし)
この2点です。この頃にはもう日も暮れてきていたのでと言うよりめんどくさかっただけ1の方はパネルを付けずに、2は若干の干渉なのでそのまま装着しました。お時間ある方はカットするなり対策をした方が良いと思います。
と、また分かり難い説明でしたが装着までの流れはこんな感じでございます。
今回は特に特殊工具は必要ありませんが、6角レンチのセットとおそらく通常のセットには含まれていない大きなサイズの6角レンチが必要になりますので事前に準備をしておきましょう。

さて、装着後のインプレです。
リヤタワーバーを装着後その抜群の効果でアンダーステア状態になっていました。
それを解消する為にフロント側にも補強を・・・と考えインナーブレースを今回装着した訳です。
結果思惑通りにアンダーステア状態は解消してニュートラルステアで面白いくらい曲がるようになりました。ただ今我がスイスポは運転するのが楽しくてしょうがない状態になっております。
リヤタワーバーよりインナーブレースを先に入れれば良かったと少し後悔ですorz
ちなみに、リヤタワーバーを外すとオーバーステア気味になってこれはこれでリヤが流れて面白いですw
街のりでは剛性アップの影響でゴツゴツ感が増しますが、走りを楽しみたい人には絶対オススメなパーツです。
[PR]
by mya-zc31s | 2007-02-13 23:07 | DIY
<< 息を大きく吸って~ 明けましておめでとう御座います... >>